FC2ブログ

あの頃の気持ち

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

華麗なる一族


最終話を見てヒトコト。

「一つの映画を見ているようだった。」

書いては消して、書いては消してを繰り返している。文章が上手くまとまらない。文字に出来ない。山崎豊子ワールドですか。そうなんですか?あの重苦しさ。見た後の疲労感。白い巨塔再び。でも、感情が違う。涙の意味が違う。

万俵鉄平は、本当は生まれてくるのを望まれるはずだった。そう思いたい。

生きてるときに・・・!

そう悔やんだって、仕方ないんだよ。こうやって私が書いてるのだって、意味はないんだよ。でも、人間、仕方ない事、意味が無い事が大事なんだ。

鉄平が自分の息子だったら・・・父親はどうしたのだろうか?切なくなりそうだから、知らないほうがいいのかもしれない。
スポンサーサイト

カテゴリー:未分類

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

家長碧華

Author:家長碧華
HQにハマって毎日辛い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。