FC2ブログ

あの頃の気持ち

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

炭酸飲料の炭酸を抜いて飲む


今日、2年生のときに同じクラスだった男子(Eくん)に「あ、家長さん!」といきなり声を掛けられた。1年間一緒だったけれど、一言二言しか話したことない男子。あ、おはようは、結構言ってたかな?席が隣だったことあったし。
それは、チャリ置き場でのことでした。Eくんがいるのは、知ってたけれどまさか声を掛けられるとは!しかもなんかチャリを止める棒?が壊れてて、ぐらぐらしてるのに直そうとしてるから支えてあげて。それだけなのに「ありがとう!家長さんのおかげで直ったよ!」と言われて。
大げさだよ、Eくんッ!!笑。いや、爆笑させてもらったから、いいんだけどさ。
その後私は確かに「ばいばい」と言いました!言ったけれど、「あ、あともう一つ俺の自転車についての話聞かせてあげようか?」…えぇ!?あっちに友達待たせてるんだよ、Eくん!!
聞きましたよ?ちゃんと、聞いてあげました、私。いや、いいんだ。こんなに喋ってくれる人だと思わなかったから、多少(結構)驚いたけれど!

一番びっくりしたのは、私の名前を覚えていたことです!


藍坊主/宇宙を燃やせ
スポンサーサイト

カテゴリー:daily life

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

家長碧華

Author:家長碧華
HQにハマって毎日辛い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。